ゴールデン”学び”ウィーク企画        「あめふらし、YouTube観るの辞めるってよ!」!総括!

※こちらは2020年GWに、あめふらしのFacebookにて企画・実行された投稿のアーカイブ的な記事になります。Facebookに投稿された記事に加筆・減筆、資料などの変更が加えられている場合があります。※




ゴールデン”学び”ウィーク企画
「あめふらし、YouTube観るの辞めるってよ!」~遊び行けない憂さを、学びで憂さ晴らし!~

さて、終了しましたので   総括っ!です!!



始まる前からモヤモヤしてまして。

・Youtubeって時間ドロボウじゃね?

・Youtuberって結局、自分(投稿者)が稼げればイイんじゃね?

・Youtubeでホントに”学び”できてんの?

完全にネガティブモード(笑)。



 視聴した”後”が実感できないんですよ。出来なかったんですよ。

まぁそこで思いついた、気づいたのが「アウトプット」


”アウトプットをしてないじゃん!”
 ↑
コレ!!



そこで、どうせ外出自粛要請出てるなら、逆手にとって学んでやろうじゃん♪と、一念発起!

 ここでタイトルとは別の感情があったんですよ。「今後もYoutubeで学ぶとしたら、時間ドロボウされずに見続けるには?Youtuberに稼がれず(笑)、自分のコントロール下に置くには?」


そこで先にスケジュールを管理してしまう”1時間”の縛り。

その縛った1時間で何本の動画で、どう効率よく学べるのか?そしてアウトプット。の検証でした。


アウトプットの方法も実験です。/////Facebookでブログ的に公開したらどうなのか?/////



 まぁ、考えててもしょうがないので、思い立ったらやっちまえ精神!

 そしてここに、突然、Facebookで5日間連続投稿と相成りました(笑)。

お友達登録してくれてる方々!すんません(笑)←ハンセイ シテ ナイ・・・ナw




やってみて感想。

 ・当たり前ですが、本数観れないです。

  @視聴動画のセレクト(タイトル・サムネイルの選別の目)、視聴中の切り上げ。

  A:もし自分がYoutubeを作成、公開する際に視聴数をまず確保するポイントの一つが
    理解できた。


 ・これも当たり前ですが、Youtube視聴以外の時間が取れた。しかもかなりの時間が。

  @いかに漫然視聴をしていたか・・・。

  A:アウトプット(Facebookに記事を書く)に利用。本を読む時間も増えた。

    タイムコントロールの大切さを改めて知る。



 ・意外な事が判明!

  @Youtubeで視聴した動画にもあったのだが、実践してて不思議だった・・・。

  A:Google検索でのFacebook親和性が高い。らしい。検索すると上位に来るんですよ、
   Facebookの投稿記事が。
    まぁ、個人のページではなく企業(?)ページ?企業扱いページ?が該当するらしいん
   ですけど。

    おかげさまで新たな気づき!と学ぶポイントが出来ました。←「HPいらなくね?」と
   言うこれが元ですね。



 ・Facebookの改行に悩む(笑)。

  @改行・空き行で見やすい様に作成したいので、かなり苦労しましたね(笑)。

  A:上記の事も気づけたんですが、慣れてくるとブログの入力のやり易い方法を見つけた
   かも?状態なので、今後試します。




 とまぁ自分にとってはいい事だらけだった気がします(なんか弱い:笑)ので、今後は更に視聴時間を短く、「週に1時間!」。

 他の学びも増やし、積極的にアウトプットしていこうと思います♪




いままでやっていた事と、今回の動画視聴した事も併せて、

 ・英会話の勉強(中学英語で崩壊してますので)

 ・会社法と会計関連の習熟

 ・FacebookやInstagramなどSNS媒体の利用法の理解と模索

などを今後も行っていき、とりあえずアウトプットを”形”にするため、今年中に

 ・英会話はAIアプリで出来るように、

 ・会社・会計関連は簿記3級でも取ってみっかな、

 ・会社関連の学びとしてTポイント投資(素っ飛んでも痛くない♪)試すかな、

 ・Facebookに記事投稿、続けてみようかな、

と、考えております。


 引き続き、お友達登録をしている方には目障りかと思いますが、オッサンの戯言と、お付き合い
いただければと思います♪



でわでわ本日もまた、お粗末様でした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント