竹花さん!桜井さん!たぶん、みんなそこまで行ってねぇっス!!

※こちらは2020年6月24日に、あめふらし(Kohei Aizawa)のFacebookに投稿された記事の転載になります。Facebookに投稿された記事に加筆・減筆、資料などの変更が加えられている場合があります。※




 もう20年以上経つんですねぇ・・・、今更ながら聞けば聞くほど、歌詞が身に染みてきます。本日は村下孝蔵さんの逝去なさった日です。

 さぁ!村下さんを忍びつつも、投稿させていただきます!!
ビジネス系”学び”でしばしば話題に上がる「時間を造る」。

竹花さんは
 「プログラミング勉強して、システム組んで、そうすればソレが副業にも・・・。」

桜井さんは
 「エクセルに表作って、数式入れて・・・人に頼んで作ってもらう事も・・・。」

こんな感じの事、仰ってますよね。


いやぁ、皆さん。違うでしょ? そのレベルに、行ってます??



自分の周りだけかなぁ・・・。


まず!?
「はいっ!ボールペンだして!はい!書いてっ!!」
って言われたら、書くまでに何秒かかってますか?っちゅー話しですよ。

 机の引き出し開けて「ボールペン、ボールペン。」ってガサガサ探してませんか?
しかも、出てきたボールペンが書けますか??
ボールペン.jpg

どうでしょう??


あめふらしは”1秒”です(( ̄ー ̄)ニヤリ

 作業服で仕事してるので、肩にペン差しが付いてるんですよね。
そこに、いつも”必ず””書ける””3色ボールペン”が刺さっているので「書いて」と言われれば、1秒で書けます。

 まぁこの仕事術と言うか、考え方と言うか、ちょっと前にはたくさん本が出てたんですが今は見かけなくなりましたね。
 そんな本をさんざん読んで実践してきているので「時間を造る」と言われると、そこから・・・になるんです。あめふらしは。

 更に、仕事上で使う物って確実にその機能を全うしてもらいたいんですよね。使えるか?使えないか??やっぱり使えなかったぁー!なんて、時間の無駄中の無駄です。

 そして確実にその機能を発揮できる物が瞬時に出せる。そんなちょっとした時間の積み重ねが、更なる時間を生んで行きますし、仕事のクオリティを保ったまま作業を軽減させるアイディアを生む為の時間をくれたりするはずです。

まぁ以前に居た配属部署では、暇になり過ぎて仕事中に小説を読んで・・・ゲフンゲフン!



 そんな隙間時間を生めなければ、考える時間もましてや、やった事のない事又は、やるのが面倒くさい新し事なんか取り組んでいけないですよね。


 要は”整理整頓”なんですけどね。整然と整えるだけでは無く、使えるか?使えないか?も整頓しておきましょう。
 机の中も”使える物”だけ、必要最低限にしましょう。変な話暗闇でも使いたい物がわかる位シンプルに。


 ちなみに、あめふらしはデスクの変更や、人事異動で配属を変わるときも1時間以内に移動できるように常に整えています。

 仕事の内容で必要になる物ってイロイロかと思いますが、普通に事務を行うのに机の引き出しが閉まらない程の物って必要ですかね?



これを徹底してやると仕事・作業のアクションが少し、早くなりませんか?
サラリーマンの退社時間.jpg
そうすれば、さぁ次は仕事の”仕方”を整理整頓です。

今日はこんな感じで!
それでわ皆さま!行ってらっしゃい!!


※文章途中の点々は、見やすい様に改行を上手く行うためにつけられたものです。お気になさらずに♪※

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント